中学生の頃、全日本バレーを観て大好きになりました。ワールドカップは息子と一緒に応援しています。

全日本のバレーボールに感動。
最新の投稿

全日本のバレーボールに感動。

全日本のバレーボールに感動。 私がバレーボールに出会ったのは中学生の体育の時間でした。それまで何となくは知っていましたが、楽しいと思わなかったのです。その当時はバスケットボールに夢中だったというのもあるかもしれませんが、あまり動きのないスポーツという印象だったのです。しかし、日本でワールドカップが開催されるということで、アイドルがデビューを兼ねて応援サポーターを務めるとかでテレビ放映されることを知りました。元々はアイドルが出るということで見始めたのですが、気付けばバレーに夢中になってしまいました。

コートにボールを落とさないということがどれだけ大変なことかを全日本の選手たちの必死さで理解し、サーブで相手のレシーブを崩して、ブロックでスパイクを止めるという巧妙さに驚き、ラリーが続くとこんなに面白いのだと知りました。バレーと言えば身長が高くないとダメなスポーツだと思っていましたが、今は160センチ台の選手もいるんですよね。リベロというポジションがあったりと、以前に比べると間口が広くなったように思います。中学生のあの当時からもう15年以上経ちますが、今でもワールドカップが放映されると欠かさず観るぐらい大好きになりました。息子も一緒に応援できるようになり、いつか試合を生で観に行くのが夢です。
Copyright (C)2014全日本のバレーボールに感動。.All rights reserved.